page top
HOME » 74Daijiroについて » 必要なアイテム

必要なアイテム

ここでは74Daijiroで走行する際に必要になってくる装備やメンテナンスなどに使う道具の一部をご紹介します。

ここにご紹介するアイテムは、「デルタサーキットサービス」で、手にとってご 覧いただけます。もちろん試着・製品説明や質問にもアドバイスさせていただき ます。

必要な装備

74Daijiroでサーキットを走るためには、ヘルメット、ツナギ、グローブ、が最低限必要な装備になります。車体と同時に揃えることをお勧めします。

特にヘルメットは頭を守る大切な防具ですから、子供のサイズに合ったきちんとしたものを選択して、どんなにゆっくりと乗るときでも、ヘルメットを被るということは親子で習慣としましょう。

ヘルメット

●ヘルメット

頭を守る大切なヘルメットはちゃんとサイズの合ったものを着用しましょう。
デルタエンタープライズでは、SHOEI X-KIDSを取り扱っております。
このヘルメットは、信頼性はもちろん、ヘルメットのインナーの厚さを調節することで、使用期間を長く出来るメリットがあります。

SHOEI X-KIDS/¥34,000(税別)

レザースーツ

●レザースーツ

体を守る大切なアイテムです。子供の体はすぐに大きくなるので、子供の成長を想定してサイズを選択します。
Daijiro.netでは、柔軟性に富んだポケバイ専用設計の74レザースーツを販売しております。

74レザースーツ/¥65,000(税別)

グローブ

●グローブ

転んだ時ライダーは反射的に路面に手をつくものです。手の擦過傷や打撲を防ぐ為の必須アイテムです。
比較的リーズナブルな価格で入手しやすいオフロード用のキッズグローブがいいでしょう。

FOX キッズグローブ/¥3,800(税別)

ライディングシューズ

●ライディングシューズ

ライディングシューズは普通の運動靴を使用します。
靴選びのポイントは、靴底があまり厚くなく、マジックテープやチャックでとめるタイプを選ぶこと。日も靴は、ひもが走行中に引っかかったり、解けたひもがマシンに巻き込んでしまうことがあり、危険なので避けましょう。
また走行時(スタートする時など)につま先を引きずるために消耗が早く、定期的な買い替えが必要になります。

インナースーツ

●インナースーツ

インナースーツはレザースーツと体との密着を防ぐものです。それにより汗をかいても体を動きやすくします。6,000円~1万円程度で購入できます。

脊髄パッド

●脊髄パッド

装着することで転んだ時の背中へのダメージを軽減します。他車と接触した時や追突時など、単独転倒以外にも有効なため、レースに出るときには極力使用するようにしましょう。7,000円前後で購入できます。

必要な道具

ポケットバイク本体と必要な装備を揃えたら、混合ガソリンを作る道具や整備をするための工具など、走らせるためのアイテムが必要です。必要な道具のほとんどは、大型のホームセンターなどで購入できます。

●燃料携行タンク

ほとんどのサーキットではガソリンを入手できないので、あらかじめガソリンスタンドでガソリンを購入しておく必要があります。金属製の物で、容量は5~10L程度が最適です。

●混合容器

ガソリンとオイルを混合するためのポリタンク。これひとつでガソリンとオイルの軽量ができて、そのまま給油できます。ポケットバイクには5Lタイプが便利です。

●オイル

混合ガソリンを作るための2サイクルオイル。74DaijiroではMOTUL710-2Tが推奨指定オイルとなっています。